宇都宮ブレックスVS川崎ブレイブサンダースハーフタイムショー出演!

メディア

【宇都宮ブレックスvs川崎ブレイブサンダース ハーフタイムショー出演】

バスケットボールチームの日本最高峰の試合にて、ハーフタイムショー出演をしました。

長旅へ

福岡を出発し、東京羽田へ向かう。

そして、そこから栃木へと電車で向かいました。

翌日には広島行きも控えているのでしっかりと栄養補給をしつつ、会場のブレックスアリーナへと向かいました。

“手笛で日本を癒す”

このような素晴らしいステージで演奏できることなんて本当にありがたいことです。

宇都宮ブレックスといったら日本一のチーム!!

今期は14勝1敗らしいです。。強すぎ。。。

リハーサルがまず始まりました。

 

会場は暗転し、照明の演出が僕を引き立たせてくれます。

 

体育館ということで、独特な音の鳴りにも耐え、なんとか演奏を終えました。

 

演奏した曲の中には、「ストーリーズ」という宇都宮ブレックスのテーマソングを演奏しました。

なかなか覚えるのが難しく、控室でもずっと練習しておりました。笑

 

そして、ハーフタイムショーの時間へ。

 

『なかしま拓!』と呼ばれ、ステージ中央へと向かいます。

 

辺りを見渡すとお客さんがドワっと!

米粒のように見えました。

ざっと2000~3000人ほどいたんじゃないかな?

そして、演奏が始まるとスモークが焚かれました。

 

こんな演出までしてくれるのかと!
びっくりしたのと同時にとても感動した瞬間でした。

 

手笛の音色にお客さんが乗ってくださり、手拍子なんかもして下さりました。

 

3曲演奏を終え、控え室に戻りました。

 

余韻が冷めやらぬまま、試合観戦もさせていただきました😃

その目標に一歩近づいた気がします。

スポーツの試合で演奏して思ったことは、お客さんの質が半端なく良い!

観客も自分ごとのようにチームを応援をしており、「今日は負けられない」と、本気で思っているようです。
こんな環境で演奏できることはレアなことで、沢山の声援をいただきました。
このような場に立てるだけで僕は幸せです。
試合は川崎ブレイブサンダースの勝ち。
ホームゲームでの勝ちをブレックスは逃したようでしたが、白熱した熱戦でした!
オケを作って下さった長井計さん、宇都宮ブレックスの松延凛さん。
支えて下さった方々、本当にありがとうございました‼️
タイトルとURLをコピーしました